2012年08月15日

修羅場に類似した何か

OMCのお仕事が終わったからやっぱり何か書いておこうと思って。

それは追記で書くとして、なんとなくアクセス解析を見たら
この記事が人気な様子。
なるほど、うちしか書いてないんだね。
お役にたてたなら何よりです。

*16/08/10に作品へのリンクと曲紹介を追記しました。






コミケ前に発注キター!
と思ったら更にご相談キター!!!

まさかの展開でしたわ…w
歌唱2件とかマジで大丈夫なのかと…心配したけど何とかなった(おい)
まぁ、片方は30秒だったので確認タイムが短くて済んで助かったっす。

以下は作成時を思い出しながら語るいつものグダトーク。


1、作品はコチラ
生きる事と向き合う苦しさやそこから立ち上がる強さを表現したボーカル曲です。

参考資料聞きつつとにかく歌詞に合わせてとりあえず歌ってみる。
前奏と間奏で使ってるとこは何かぱっとイメージで作った(おい
で、歌ってみたのを元にメロディ作成。
割と長い曲作る時はいつも歌ってからそれを元に入力します。
そしてもうこの時点で(次の作業とか考えて)コーラスは偽ボーカル任せに。
一部偽ボーカルソロがありますけどねw
あそこは出ない気がしたのでもう歌う気ゼロだった(酷)
ちなみに偽ボーカルは旧バージョンのみです。意外と使い勝手がいい。

次はベース作成。何かメロディックなベースになってしまいました…
ベース音でリズム感作っていく感じだったので、割とこだわって作ったような。
メロディとベース作ったら割と満足するくらいにはこだわってました。ええ。
Bメロからサビにかけて盛り上げてって、サビ以降がっつりって展開にしたかったんだけどなってるかなぁ…
何せ参考に頂いたのがそういう印象だったので。

で、リズムが出来たのでドラム(タムとハット)へ。
相変わらずうるさい。
ハットは定期的にならしてるだけで良かったので、タムがったんがったん。
このへんでBメロの重要さに気が付いてとてつもなく重宝される羽目に。

で、ここまでで音の弱いところを強化。
主にベースですが、コーラスとか後奏もこの辺で追加してます。
音の厚み?みたいなのが出せればいいなーとか思って。
何か薄っぺらかったんだものw

で、最後にバスドラ追加。
もう要らねぇだろとつっこまれつつ。
相変わらずドラムガッシャンガッシャンが好きで困ります…

その分歌のエフェクトは控えめにしたのよね。
まぁ、発注的に過剰エフェクトはどうかなぁとおもったし。
Aメロ1と2は若干ノイズ入れて、Bメロはバリバリさせました。
まぁイメージで。
サビ以降は既に割とうるさかったのであんまり加工してません。

と、そんな感じで作ってました。


2、作品はコチラ
ある戦隊の事を歌った、不思議かわいい系の曲です。
途中2箇所でメインとコーラスが別の事を言ってる部分があるので、より不思議系な仕上がりとなっております。

歌詞にリズムがある気がする…!と思って、
歌詞リズムパターンと俺リズムパターンの2つのメロディ作りつつ打ち合わせ。
打ち合わせって言っても、お任せして頂いたんでお言葉に甘えてるんですがw
ちなみに、結局採用されたのは歌詞リズムパターンです。

で、メロ作成中に既に最大の敵が現れました。
そう、時間制限です。
正直割と遅い曲にするつもりでした。
無理でした。
むしろ速度上げても入り切りませんでした。
苦肉の策として重ねました。
コーラスに聞こえるけど、実は別々の事を言ってるという…
そんな訳で、純粋なコーラスは後半にのみ発生します。
そしてそっちのコーラスはまたも偽ボーカルに任せてしまいましt…
旧式偽ボーカルちゃん便利!(ぐっ

後半の笛はメロディ補足ですね。
というか、最後のテッテーテレッテテーレーテがやりたいだけだったので、補足に回ったというかw
そこからベース作ったのかなぁ…(※あんまり覚えてない)
割とコードがしっかりしたメロディだったのでそれに合わせてただけな気がします。
次にドラム…というか、タンバリン?w
その音はこちらの過去素材から使用させて頂いてるんですが、表記的にはノイズなんですよねw
ちょっと高めに設定したらタンバリンっぽい!と思ってタンバリン代わりに使ってしまいました(てへぺろ

最後に追加したのが木琴…あざとい!w
これも音の厚みを出したかったのとドラム系補足でした。
可愛い系可愛い系と念じながら作った結果なのであざとくてもいいんだよ!!(えー

ここで、2番目くらいに強い敵がログインしました。
限界ギリギリまで速度を上げた事による弊害、早口
早過ぎてリズムもとり難いし、さっさと諦めました。
具体的には、歌えるBPMで録音して曲のBPMに合わせて速度変更。
Audacity先生万々歳です。
歌エフェクトはもう、可愛い系じゃあああっていう勢いでつけたので何やってるかさっぱりw
ラストのは偶然の産物なんですけど、強調になって面白いかなーと思ってそのままにしました。

最終的には不思議系森ガールみたいな曲になってしまってますが、
ちらっと見に行ったら好評だったみたいなので良かったです。
勿論、好評はお客様の力なんですけどね。






という訳で、スケジュール事故みたいなのが起きましたが、ちゃんとどうにか出来てよかったです。
そして最近は自分の声を聞いてもオエエってならないどころか、ここがだめここはおkとか普通に評価始めるようになりました。
聞き慣れれば気持ち悪くないよ!w

そんなこんなで、色々あったけど楽しかったです。
ちゃんとボーカル入ってる曲を普段から作ろうと思いました(遅い
ラベル:お仕事
posted by 過月 [.L] at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック