2013年05月27日

忘れる前に書けばいいんじゃないかと

いう事に今やっと気が付きました。

またOMCのお仕事終わりましたので
報告がてらいつものグダトークさせていただきますの。

*追記 16/08/10
 この記事の作品はコチラ
 コミカルすぎるくらいコミカルで陽気な、効果音だらけの曲です。


今回は『PCシーンミュージック』だったんですが、
今迄やった事のないパターンのものだったので色々不安だった…です…

詳しくは追記でー

『PCシーンミュージック』がどんなもんかというのを説明しますと
既存のイラストやノベル、またはシナリオをイメージした曲を作ってねー。
っていうもんです。
公式オフイベント限定で発注出来る商品なのです。

おおおう!今迄お願いされていたものとぜんぜんちげぇ!やべぇ!!
って思ってたんですが、割とゆるめ発注にして頂いたので好き勝手にやらせて頂きました。
日数的にも余裕があったので、とにかく出来るだけやってみよう。という目標を掲げてみました。
どこが出来るだけだったのか今となるとちょっと意味が分かりません。
ライブOMCが初めてだったのでテンション上がってたんだと思います。

ご指定頂いたシナリオを読んで、色々見て、何なら関係ないとこも見て、大変楽しませて頂きました。
いいなぁ…今プレイング書いたらあの頃よりは上手いだろうなぁ…とかどうでもいい事はさておき、
どっから着手すべきなのか…という、根本的なところで軽くつまずいておきました。
つまずいててもしょうがないのでとにかく思うがままに打ち込んでみる事に。
すると不思議!
ドラムだけ出来たのです!!

おいふざけんなwww
という訳で、すごくしっかり出来たドラムを放置してメロディから作ってみる事にしました。
何かよく分からんファンファーレみたいなのが出来ました。
投げ捨てました。

よし、さっき出来たドラムで作ろうね!っていうかそれしかないね!w
ちなみにドラムでも旋律作ってるところがあるんですけど、よく聞くと聞こえるっぽいので探してみてね!w
何しこんどんねんって感じですが、他方面からのノウハウを生かしてるので
『出来るだけやってみる』の一つじゃないかと思います。

で、更にドラムの話なんですが、殆ど自分で録音した音源だったりします。
机や手、胸などを叩いたものを使いやすいように編集したものです。
今回使ったもので面白いんじゃないかと思うのは箸ですね。
『お箸をばらばらに持って片方を叩いた音』っていうのが含まれてるので探してみてね!
…って、殆ど全体にちらばってるのでどれ?って感じですけど木っぽい音がそれです。
その他の音も何の音かなー?って思って聞くと知ってる音だったりするかもしれないですゾ。

という素材作り自慢(?)はさておき、
そこから、やっとコンセプトについて考え始めました。
明るい感じで、コミカルさが必要だと思ったので正攻法で作っても私の力量では失敗するだけだろうと。
だったらいっそ、シナリオに含まれる効果音を拾っていってちりばめたらいいんじゃないか。
っていうか、この曲自体をご指定頂いたシナリオにすれば良いのでは?
…はい、だんだん何言ってるか分からなくなってきました。
が、こう見えて調子がいい方なのであんまり気にせず効果音を探します。(ひでぇ)
そして見つかった効果音をリズムに合わせて投げ込んでいきます。
一応リズムに合わせてって書いておきましたが、
何となく置きたい所に置くと結構満足するのであんまり考えないでやってます。
基本的に独学と言う名の感性任せなので、参考にはならないと思います。

で、その途中で効果音で表現し切れない部分をピアノと可愛い系電子音で表現してみたんですが、
主旋律的なものもないし、折角のピアノだからがんがん使ってこ!って事で
そこから旋律っぽいのをいっぱい追加していきました。
既にラストの効果音は入ってたので、それを引き立てるような素敵なメロディを作ってみたりとか。
ついでにピアノの低音を使ってベース音作成。
ベースがあるのとないのでは大違いナノデス…

ここからどうしようかちょっと悩みました。
・主旋律がまだ足りない
・ピアノでコミカル度が減った気がする
とかを加味してコミカル音代表のリコーダー(モドキ)さんに加わって頂く事にしました。
とは言え、笛をいっぱい使うと民族調になったりするのであまりよくないって事で
最初の方と最後ら辺のちょっとだけしか使ってません。
というか、実際民族調の曲が出来そうになったので別ファイルに移し替えてやりましたよ!
ああ未完成の曲のストックが増えていくうー↑とか言ってる人いるけど無視です。

主旋律も埋まってコミカルさも足されたし、不足は無くなったかなーってところで手が止まりました。
もうまじでこっから何を追加すればいいのかわからない。
っていうか、もう完成?いいの?本当に?こんなに時間有るのに?満足してるの?
みたいな事を繰り広げる事一日…
翌日には元気に東方の楽譜を入力する俺の姿が!!!
いやー、東方はいい曲がいっぱいですねー。
アッ…コレハ、ベンキョウ、デスヨー!!

みたいな事がありましたけど私は元気です。
じゃなくて、音量や音方向の調整などしながら何回も聞いてみたんですが
やっぱり何か足りないなと。
今聞くと明確に『しまり』が足りないなぁと思えるんですけど、そん時は分かってなかったんデスネ…。
まぁとりあえず足りない気がするから何か足しちゃおうと。
ポップでコミカルな音色を思い浮かべます…
笛はもう使っちゃったし、ドラムは出来てるし…あっそうだ!
金管楽器じゃね!?
という、金管楽器対する偏見をモロだししながら金管音追加。
これで一つの曲としての完成度が高まった感じがしました。思い込み度高いけど。

で、そこからは延々音量とか音方向とかエフェクトの戦い。
ここが難しいのですわー。上手く鳴った時にめっちゃ楽しいけど…
ボカロさんで言う調教ってところじゃないかなって勝手に思ってます(※ボカロ持ってない人の発言です)
エコーいるいらないだのもうちょっと少なくだの多くだの、もっと室内っぽくとか謎のこだわりっぷり。
こういうとここだわるといいものが出来るんだよ!…たぶん。

で、何回か聞いて満足したのでおわりに。
これ以上手を加えると迷走しまくりそうですし…
既に相当迷走してる感じもしますが、それはコミカル表現です!w



私にしては珍しいかなり明るい曲が出来た気がします。
やっぱり外からイメージを加えると色々変わりますね。




今聞くとなんでこんなに南国っぽいのかなって思います。
そこだけは何か間違えてる気がする…
でも最初から南国路線だった気がするので、最初の出力時にイメージを与え過ぎたんだと思います。
結果的にまとまったからいいかな…

もうちょっと色々訓練した方がいいような気がしたので訓練について検討します。
ご依頼の度に収穫があって、本当にありがたいです。





あんまり関係ない話ですが
次回更新は東方の三拍子か既に出来てる曲にしたいなぁって思ってます。
思ってるだけなので全く違う事になる可能性はありまくってます。
ラベル:お仕事
posted by 過月 [.L] at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック