2013年11月28日

うまくいかないときもありますが

それはそれで楽しいので良いと思えるポジティブな人間です。
きっとポジティブなんです。
ポジティブという事にしておいて下さい(ひどい)

またもや仕事終わりのグダトークです。
これに何の意味があるかと言うと、自分が振り返る為だったりします。

*関係ない話
 そういえばボイスブログでは宣伝したのにこっちでは忘れてました。
 Audiostockで効果音などを販売させて頂いてます。
 何か登録したらこのブログかボイスブログでお知らせしますね。


*追記 16/08/10
 作品はコチラ
 時に懐かしみ、時に苦しみながら森の中を進んでいく人を表現したインスト曲です。

 

タイトル通り、今回はそんなにうまくいってません。
形にはなってますし、個人的には好きな感じで出来たんですけど…これが正解ではないかなぁという気分ですね。
高くて76点くらいでしょうか。
前回みたいに明らかにやりすぎたところが有る訳でもないというか…
やりすぎだとすれば全体だし…うーん……
いまいち何を間違ったのか分からないので、うまくいってないです。はい。
場数踏んでないのがモロに出ました。

すごく音楽を重視したキャラクターさんだったので、恐れ多いし責任重大で…
ビビり過ぎてしっくりきてないというのはあるかもしれません。
でも音楽重視のキャラクターさんに携われたのは本当に嬉しいです。

ジャンルと参考曲のジャンルが微妙に違ったのでどっちに合わせようかなぁとか思ってたんですけど、
結局全部自分よりにしちゃうのであんまり意味のない悩みだったような気がします。
選択出来るジャンルはざっくりしてるので、参考曲の方を優先しました。……これでも(´・ω・`)
毎度の事ながら、あくまで『参考』ですね…似ても似つかねぇ…
既存曲に似た曲を作ってくれって言われても難しいかもしれません。
これでも大分似てると思ったんですけど、今聞くと全く似てなくてひどい…(気絶)
(気絶から戻ってきて)でも参考曲を聞いてみて、
三拍子作っていいんですか!?やったー!!!みたいな事は思いました。
三拍子大好きです。あらゆる曲を三拍子でアレンジしたいくらい好きです(頭がおかしい)

音色はほぼジャンルから決めました。あとは頂いた言葉の中から少しと、参考曲からも少し。
ヒントがたくさん有ったので選びやすかったです。
テンポはちょっと早かったかな…やっぱり秒数制限がきついです。
あと早い曲が好きなのも、有ります。

毎度の事ながらメインメロディはさくさく決まるんですよね。
今回の曲はその時々でメインメロディを奏でる楽器が違いますけど、
元々はチェンバロと弦の2つをメインにしようと思ってた部分の名残です。
途中で高音域の笛とか、ベルとか入れてるうちにその時々でメインが変わる曲になりました。
雰囲気も結構変わりますし、私から見たキャラクターさんのイメージに近いかな。

メインメロが決まると、自ずとサブも決まるので思い浮かんだものを全部投げ込む作業。
飽きたら打楽器を始めます。
今回のメインの打楽器はドラムス的なものではないです。
『時間』や『時計』などのワードが有ったらこの音色!っていうのがあるのでそれを使いました。
全編それだけにするつもりだったんですけど、
あんまり面白くなかった上にしまりがなかったので効果音っぽいドラムスを入れました。
最終的には効果音もやたら出てくる事になってますが、よくある事です(笑)
イメージと合う音だったんだからしょうがない。

弦とチェンバロだけだと盛り上がりが無かったので、高音笛も入れる事にしました。
そんなに目立たない子にするつもりだったのに、メイン部分もある始末。
そして調子に乗ってメロディベルも追加。
チェンバロとベルの相性が良い上に笛と似た音なので親和性が高かったせいだと思います。
一応頂いたイメージの中から選んでますけど、
音源イメージは人と共有出来るものではないと思うので合わない方もいるかもしれませんね。

なんとなーくですけどループ再生してもおかしくない雰囲気にしてあります。
タイトルを見てたらそうした方がいい気がしまして。
雰囲気程度なので実際は1分30秒で完結してます。

その後も音量調整とかエフェクト追加で悩まされながらもとりあえず形にはなりました。
あんまり納得いかないもんだからやたら時間かかっちゃいましたけどね。
今回はとにかく未熟だなぁと感じました。
これからも、頑張る。

依頼主さんにはとっても申し訳ないっす…





話は変わって、
キャラコミュでも書きましたが、この記事で書いたOMCでの頼み方部分を
直後くらいにまとめて、クリエイターズルームのトピックスに投げ込んでおきました。
音楽のイメージを伝えるのは敷居が高く思われてると小耳に挟んだので、
私の方からも歩み寄ろうと思ったのです。
ついでに全然敷居なんて高くないのです! とも言いたくて(笑)

少なくとも私は、イラストを頼むみたいに書いていただいて大丈夫なのです。
『赤いボールを投げて、それが壁に当たって破裂』とかでも、たぶん作れます。
この中だけで[赤い/ボール/ボールを投げる/ボールが壁に当たる/ボールが破裂する]と、5つもヒントが有りますからね!
…いや…この題材で曲を作ってもあまり良い曲にはならなそうですが…(笑)
もっと色々書きたい事は有ると思いますので、好きなだけ詰め込んで頂ければ。
思いがこもってる方が得意なのです。



ラベル:お仕事
posted by 過月 [.L] at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック