2014年09月26日

いつのまにか

ピンナップキャンペーン無くなってましたね。
……そんな事だろうとは思ってたので、大丈夫です…(笑)

半年ぶりくらいにOMCのご依頼でした。
声の方のご依頼も有ったので何かと思ったら、すごく急にキャンペーンが始まってました。
……そんな事もあるだろうと思ってたので、大丈夫です…(咳き込み)

いつものグダグダトーク&メモです。

作品はコチラ 死を強く意識したクールなロックです。

歌詞はこちら
MS.png


初めて歌詞まで作らせていただきました。
【歌詞の一部・全部お任せでも作れます】と宣言した甲斐がありました。
『歌唱入り曲が欲しい。でも歌詞を作るのは難しい』という方がいらっしゃいましたら、
私に声をかけていただければ、持ち前の中二病を生かした作詞をさせて頂きます。

今回は…聞いただけならそんなに中二病じゃないかも?
文字で見ると『あっこの人は中二病なんだな』って雰囲気になってます。
隠れ中二病です(なんか違う)

『さよなら』から始めよう、というのは直ぐに決まりました。
イメージに合っていたというのが大きな理由ですが、その他に
歌詞を文字で表現出来ないので、ファーストインパクトで引きつけたいというのもありました。
あとは、指定して頂いたイメージとか、キャラクターさんの情報とかを読みながら作りました。
たまにスゲェ時間かかるんですが、今回は比較的サラサラ進みました。
ダーク全般が得意なせいでしょうか…(笑)


ジャンルは、たぶんロックです。ギターをいい感じに使ったのでロックです。
残念ながら、私の音楽知識はこの程度です…(笑)
歌詞の内容は冷静だけど、激しい曲調にしました。
その方が合ってる感じがしたので。…何に合ってるのかはよく分かりませんが。

速度と時間の関係で『前奏→AABサビサビ→間奏→ABサビサビ→後奏』という構成になりました。
メロディ作った後、歌詞作りながら時間調整してた気がします。
同時進行なのはいつもの事だけど、なんてめちゃくちゃな作り方してるんでしょうか…(笑)

あと、なんで歌うの難しいサビにしちゃったんでしょうか。
以前より編集技術が上がっているので、ある程度の状態にはできましたけど、
自分で歌っても十分下手だったので、他の人には決して歌わせられないです…。
制作日数がそう長くないので、慣れる前に歌わなくてはならないですしねー。
ちなみに、数ヶ月経ってから歌うと、そこそこ上手くなってたりするんですよ!(笑)

前に、構成書いておいて良かった!とか言ってましたけど、
『歌詞作る=作業増える→制作時間的制限→早くメロディだけ仕上げて歌詞を考えられる様に』
とかしてたら、構成をする余裕がありませんでした。
なので、前奏と間奏は思うがままに作ってます。
思うがままでも好きな感じに作れたのでよしとしましょう!(笑)

あと調子悪かったせいか、間奏で初めてでてくる部分のコンセプトを忘れてしまいました。
ぼんやり何かを思いながら作っていた記憶はあるんですが…うーん……
頑張って思い出そうとしたら『制限の中』とか『重い』とか『追う者』という言葉が出てきました。
しっかりとは思い出せそうにないので、えーと、そういう事です!(わからん!)


また効果音入れちゃいました。
効果音入れなきゃ作れないのか!って感じですが、そんな事はありません。
脳内で構築された時点で含まれてるので組み込んでるだけです。
効果音じゃなく表現して!って言って頂ければ、その指示通りに構築します。

今回の曲はギター、ベース、ドラムの他に『ピアノ、弦楽器風シンセ』を使いました。
Bメロがピアノ無双なので、本当にロックなんでしょうか?(笑)
シンセは間奏だけと思いきや2番のAメロにも使ってます。
たまたま間違ってさわったのがいい感じだったもので…(笑)
まぁ、そうでなくても単調化回避の為に使ってたと思いますけど。


前回ご依頼を頂いた時は心当たりのある体調不良だったんですが、
今回はあまり心当たりがない上に、程度も凄まじい体調不良になってしまいました。
意欲・集中力の低下が主だったので影響は少なかったのですが、やっぱりしんどいですね。
あと、実はマシントラブルも併発してまして…
と言っても作業出来るレベルだったのが不幸中の幸いでした。
この期間、バイオグラフの下の方にいた気がしました…。

ただ、ミックス作業に入ったら物凄く楽しくて、
それまで『間に合うか分からん!』って感じだったのが、『これはいけるな!』と思えました。
普段はミックスが一番気乗りしないので、すごく不思議な体験でした。
そこからじわじわ体調良くなってるので、上り調子になってると信じてみています。


ゲームのご依頼はキャラクターを表現する手伝いと考えていますが、歌詞をおまかせして頂いた事で、
手伝いではなく『キャラクターを表現する事そのもの』が出来た様な気がします。
歌詞をおまかせしていただけた事を誇りに、そして幸せに思います。
ご依頼ありがとうございました。


タグ:お仕事
posted by 過月 [.L] at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406038778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック