2016年04月27日

記事のタイトルを入れ忘れている事に気がついたのは投稿ボタンを押したあと

 OMCご依頼振り返り(自分用の覚え書き)です。
 久しぶりの様な気がしたがそれほど久しぶりでもなかった事に今気がつきました。

 作品はこちら。

 男性アイドルの曲です。
 敢えてアイドルの王道ど真ん中は避けつつ、ノリの良い曲を目指しました。


 歌詞は一部指定だったので、半分くらい私が作詞しました。
 こういう時に歌詞を掲載していいのか悩むんですけど、掲載しないと一生歌詞が謎に包まれたままになってしまいそうなくらい滑舌が悪いので掲載させていただきます。
 不都合がありましたら取り下げますのでいつでもご連絡ください。

 MINE.png

 私の作詞としては
 『相棒のような人(君、you)が送ってくれるサイン(何らかの動き)に反応して、
  ある願い・信念のために境界線を超えて無限の未来へと飛び出していく』

 という歌詞になっています。
 『相棒のような人』がどんな人で、どんなサインを送ってきているのかはわからないという事で大衆向けの歌詞になっています。
 曲調は特別アイドルっぽくないですが、この辺にアイドルらしさを感じてもらえればと思って作詞しました。

 今、改めて見てたら普通は『it's a show time』だなーと思いました。
 『a』がないんですけど、ほとんど発音しない音なので作り直してもあまり変わらないと思います。お許しください(土下座反省中)
 英語で韻をふむ事を気を取られすぎた結果がこれですよ……頭悪すぎる……(頭抱え)
 でも歌詞の見た目としては入れると間延びするので、わざと入れてないという考え方もできなくもないです。
 今回はまじでうっかりしてただけなので、私からその主張をする事は出来ませんが。

 歌詞を加筆修正しても良いとの事だったので、ちょいちょいアレンジさせていただいています。
 なので逆にどこからどこまで私が作ったかを説明しにくいですね…。
 とりあえず、Bメロの部分は完全に私のオリジナルです。
 『争い(あらがい)』が中二っぽいのである意味判りやすいですね!(開き直り)


 技術的な話をすると、今回はメインボーカルを2つ重ねて少しは上手く聞こえる様にしてみました。
 前も少しやった事があるんですけど、ここまでがっつり狙ってやったのは初めてだと思います。
 MIXも歌もあまり上手ではないですが、これからもこの様にその都度必要な技術に挑戦させて頂いてその技術を身につけられればいいなと思っています。
 MIXはめんどくさいけどすごく楽しいです(急なこなみかん)

 作曲の部分だと…
 ちょいちょい変調してる気がしますが、いろいろいじった結果の副産物なので本当に変調してるのかよくわかってません。
 わーい、未だ理解が追いつかないよー。直感だけが頼りだよー!
 そして音圧的に足りない部分をかなり自然に足せる様になりました。
 作曲し始めた頃は音圧という概念すら知らなかったので、だいぶ成長した様に思います…


 男性アイドルはそこまで詳しいわけではないので、こんな感じでよかったのか不安なところではありますが、大切な曲を任せて頂けた事を大変光栄に思います。
 曲を気に入っていただければ幸いです。ご依頼ありがとうございました。

ラベル:お仕事
posted by 過月 [.L] at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック